旅行会社社員の秋休み~バリ編~

バリ島へ

 10月上旬 5日間の旅程でインドネシアのバリ島へ行きました。 航空会社は、11便 成田デンパサール直行便を運行している インドネシアの国営航空会社 ガルーダインドネシア航空です。 往路は午前発(約7時間40分のフライトを経て)夕方着(日本との時差は1時間です)、 復路は深夜発朝着。その為、35日の旅程となります。

 1日目 デンパサール空港に到着後、クタというバリ島の中心地エリアのホテルにチェックインをし、翌日の観光に備えます。

ゴアガジャ遺跡

 2日目、バリ島への渡航は初めてだった為、観光がしたいと思い、1日バリ島巡りをしました。
 まず、クタから約1時間半車で東へ。ゴアガジャ遺跡へ行きます。 ここには入り口に顔が彫られた洞窟があることで有名です。 洞窟の中は、僧侶が瞑想や修行の為に使っていた横穴があったり、ヒンドゥー教の神ガネーシャの像等が祀られています。


ティルタウンプル寺院の魔除けの泉

 次は、ティルタウンプル寺院へ。 ここは魔除けの泉とされる木浴場があります。日曜日だったこともあり、沐浴をしている人が沢山いました!

 お昼は、バリ島随一の美景といわれるテガラランライステラス(棚田)を見渡せるレストランでインドネシア料理のナシゴレンを食べます。 単なる棚田かと思いきや、高い椰子の木がそびえ日本にはない不思議な光景です。

ウブド散策

 次は、ウブドという街へ。 テガラランライステラスからウブドへの道沿いには、様々な工房の村が続いています。 例えば、木彫りのお店がずらっと並んだかと思うと、次はガラス細工のお店が並ぶ… ここにあるお店は直売所なので、一般の観光客も購入可能で土産物屋より安く買えるとのことです。

 ウブドは可愛い雑貨物店があったり、カフェがあったり、散策するには楽しい街ですが、細い脇道があったり、店の中を進んで行くと別の通りに出たりするので、迷子にならないように注意が必要です。

ケチャダンス

 夕方には、バリ島の南にあるインド洋を一望できるウルワツ寺院で行っているケチャダンスを見に行きました。 ケチャダンスは、バリ島の有名な3つのダンスの内1つです。他にはバロンダンス、レゴンダンスがあります。(外観を見るだけなら10分でも!)

 ダンスは物語になっていますが、チケット売り場で物語りの概要が書かれた紙(日本語)がもらえるので、内容を知らなくても大丈夫! 混み合うので、早めに会場に入ることをお勧めします。

レボンガン島

 翌日は、バリ島から南東へ船で約40分で着くレンボンガン島という島でマリンアクティビティを楽しみました。 (ホテルからの送迎 アクティビティ(シュノーケルやダイビング、カヤック等)、昼食付きツアーを利用しました。)

 最終日は、リゾート地らしく朝はホテルでゆっくりし、(インドネシアのビール)ビンタンビールを飲みながら クタビーチを散歩、お買い物をし、帰国の途に着きました。ビーチやお買い物だけではなく、観光も楽しめるリゾート地バリ島でした。