旅行会社社員の秋休み~イタリア編~

 

■食の街 ローマ

 9月末に、3泊6日でイタリア/ローマに旅しました。 目的はマリーノという小さな街で行われるワイン祭りに行くためです。 飛行機はカタール航空の羽田発深夜便で向かいました。
 ローマのホテルで友人と合流して1日目は教会めぐりをして、2日目・3日目の昼まで主要観光地を周りました。 コロッセオ、バチカン、真実の口、トレビの泉など。 気温は25度ほどと過ごしやすく、屋根のないバスに乗って、ぼーっとローマの街並を見るだけでも楽しめます。
 そして、ローマは食事が本当においしいです。カルボナーラ発祥のお店で食べたそれこそカルボナーラがおいしくて、おかわりまでしてしまいました。 食事がおいしいと、お酒もついつい飲みすぎてしまいます。友人がソムリエの資格を持っていますので、毎回の食事とワインが楽しく、毎日が二日酔いでした。
 そして、3日目の午後はいよいよメインのワイン祭りへ。

■大賑わい!ワイン祭り

 3日目の午後にテルミニ駅へ。 あれ?どうやら、マリーノまでの電車は2時間に一本しかないようです。リサーチ不足でした。 駅でジェラートを食べながら時間を潰し、17時頃にマリーノ(ワイン祭り)へ。 街までは、階段を5分くらいのぼります(辛いです)。 街に着くと、たくさんの酔っ払いの方々が・・・。ハロウィンの渋谷並に混雑しておりました。 やっとのことで、メインの会場の噴水付近に到着。
 噴水の周りにはスタッフがいて、ホースから白ワインがでてきます。何でもこのワインを飲むと幸せになるそうです。 (本当だったら、噴水から出てきたワインをガブ飲みしたかったですが、、、) 17時30分になり、ホースから次々とワインが配られます。ワインと一緒にマスカットももらえます。 欲張りな自分はワインを3杯ほど飲みました。ワインの味はあまりおいしくなかったのですが、貴重な経験ができたと思います。 皆様酔っぱらってくると、マスカットの投げ合いが始まってしまいましたので、 メインの会場から、すぐに退散しました。
 また、ワイン祭りというだけあって、おつまみとワイン、ビールの屋台がたくさんあります。 紙コップに入ったワインが1ユーロ~で買えます。お酒が好きな私には、幸せなお祭りでした。

■イタリア最終日

 4日目は、早起きしてバチカンの博物館へ。 事前予約をしていなかった為、2時間ほど並んでしまいました。 システィーナ礼拝堂も見ることができました。 (帰りの飛行機の関係で、駆け足での鑑賞となってしまいましたが)
 今回は、短期間の旅行でしたので、今度は長期間の休みを取ってヨーロッパに行きたいと思いました。