私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

シンガポール行き 格安航空券

シンガポールの見所
●シンガポール行きの航空券

日本からシンガポールへは、飛行機で約8時間です。LCCも数社就航しており、比較的格安の航空券で海外旅行を楽しむ事もできます。

●シンガポールの気候は

赤道直下の島国「シンガポール共和国」。
一年を通して暖かい日が多く湿度も高めなので汗をかきやすいですが、室内ではエアコンが効いていてとても涼しく過ごせます。

11月から1月頃までが雨季にあたり、2月から10月頃までは乾季となっていますが、乾季中でも突発的に雨が降る事もありますので、傘は常備しておくといいでしょう。

サルタンモスク

●シンガポールの空港は

特に、シンガポールの東部に位置するシンガポール・チャンギ国際空港は、空港外へのアクセスが良く、施設・サービスも充実しており、多くの利用者が待ち時間を楽しく過ごせるようになっています。

それらは高く評価され、数々の賞を受賞していて、東南アジアの主要なハブ空港となっています。

●おすすめの観光スポット その1

【 見所満載の巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」 】

・ひときわ目立つのが、一番高いものになると最長50メートル程もある人工のスーパーツリーです。

全部で18本あって「SilverGarden」エリアに3本、「GoldenGarden」エリアに3本、そして「SupertreeGrove」エリアには12本も立っています。

近くから見上げた時のその迫力は、まさに圧巻です。さらに、スーパーツリー間を歩けるように空中歩道も設置されています。

中でも、最も高いスーパーツリーは「SupertreeGrove」エリアの中にあって、その最上階は、レストランとバーになっています。特に、バーは「ルーフトップ」になっていて雄大な景色を眺めながらドリンクを楽しむ事が出来ます。

時間が許せるのなら、夜間のイルミネーションによる昼間とは違った雰囲気を体感する事もおすすめです。

スーパーツリー

・ドームの中で自然の美しさを体験できる「クラウドフォレスト」

まず、屋内では世界最長の大迫力を誇る人工の滝が出迎えてくれます。滝で涼んだ後は、人工の山沿いに進んでエレベータを使い山の最上階へ向かいます。

頂上は「ロスト・ワールド」と名付けられていて、ガラス張りのドームから見える、近代的な外の世界を堪能しつつ、霧に囲まれた中で高地の植物を愛でる事が出来ます。

そこからクラウドウォークという名称の散策路を歩きながら降りていくのですが、その道中では、山の外壁に植えられた植物を鑑賞したり、滝を間近に見たりなど最後まで楽しむ事ができます。

・もう一つのドーム「フラワードーム」

地中海やカリフォルニア等の乾燥地帯特有の植物が多数展示されている世界最大の温室になります。その広さには多くの観光客が驚くほどです。

ドーム内はいくつかのエリアに分かれて様々な植物が展示され、季節に応じて入れ替えが行われます。観光に来た人が、また来たくなる様な仕組みもしっかりと考えられています。

他にも、植物にマッチしたオブジェも展示されていて、思わず写真を撮ってしまいます。

ドーム

●おすすめの観光スポット その2

【 世界的に有名なホテル「マリーナベイ・サンズ」 】

宿泊ツアーが組まれている程の人気ホテルで、隣接するエリアにはショッピングモール、カジノ、美術館、映画館等を擁する巨大な複合リゾートとなっています。ホテルは3棟のタワーからなっていて、そのデザインは船のデッキを模しています。

部屋数は2,500室以上を誇り、その最上階には世界最大の屋上プールが備わっています。ホテル滞在者しか利用できないプールですが、ここからの展望は正に絶景です。

屋上プール