私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

スタッフ(ほぼ)旅ブログ&コラム

カテゴリー選択:

更新日:2013.09.03

旅行会社社員の夏休み~香港編~ 第2回

旅行会社社員の夏休み~香港編~ 第2回
旅行会社社員の夏休み~香港編~ 第2回まず始めにICカードを取得しよう 香港に着いたらまずはオクトパス(八達通)を購入しましょう。日本のsuicaみたいなものです。香港では日本以上にICカードが進化普及していて香港中の殆どの乗り物がこれ一枚で乗れるばかりか、自販機やコンビニでの支払いも可能です。海外ではなるべく小銭を持つように気を遣いますが、これがあれば殆ど気にする必要がありませ・・・

続きを見る


更新日:2013.09.02

旅行会社社員の夏休み~香港編~ 第1回

旅行会社社員の夏休み~香港編~ 第1回
旅行会社社員の夏休み~香港編~ 第1回  香港:多様な魅力を持つアジアを代表する都市 旅行の目的は現地の美味しい料理を食べることと色々な乗り物に乗ることが好きな私が今回選んだ旅行先は香港。中華人民共和国の一部なのにまるで資本主義経済、 中国本土との行き来には出入国手続きが必要なちょっと特殊な街。  今回の飛行機は皆さんにもお馴染みのANA。面白みが無くてすみません。・・・

続きを見る


更新日:2013.08.28

世界遺産スペシャリストのコラム その6~ベトナム~

世界遺産スペシャリストのコラム その6~ベトナム~
世界遺産スペシャリストのコラム その6~ベトナム~  ベトナムと言えば、グッドモーニング・ベトナムで描かれたニャチャンビーチ。 そして、まさに戦争の只中で苦闘した澤田教一、一之瀬泰造の2人の戦場カメラマンが思い起こされます。  そのベトナム戦争の最大の遺産クチトンネル。又、中部ダナンとその周りのフエ、ホイアン、ミーソンの世界遺産群。これまた石灰岩が浸食されてできた奇・・・

続きを見る


更新日:2013.08.22

旅行会社社員の夏休み~スペイン編~ 第2回

旅行会社社員の夏休み~スペイン編~ 第2回
旅行会社社員の夏休み~スペイン編~ 第2回高速鉄道で各都市へ バルセロナからはAVEでマドリッドに移動し、マドリッドからさらにローカル高速列車アバントで35分古代ローマ時代から要塞都市として栄えた街トレドへ。街全体が世界遺産となっています。  マドリッドに戻り再びAVEでマラガへ移動し、マラガからバスで約1時間、ミハス山麓の白い壁の家が続く村ミハス。日・・・

続きを見る


更新日:2013.08.14

旅行会社社員の夏休み~スペイン編~ 第1回

旅行会社社員の夏休み~スペイン編~ 第1回
旅行会社社員の夏休み~スペイン編~ 第1回独自な文化を持つスペインへ スペインというと皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?これは私の勝手なイメージですが、同じヨーロッパの都市でもロンドンやパリのような整理された都市とは違い、イスラム文化の入り混じった遺跡や、植民地であった南米の雰囲気も持ったスペイン独自の文化に憧れて今回スペインを訪れることにしました。 &nb・・・

続きを見る


更新日:2013.08.11

世界遺産スペシャリストのコラム その5~ミャンマー~

世界遺産スペシャリストのコラム その5~ミャンマー~
世界遺産スペシャリストのコラム その5~ミャンマー~ 近年の民主化(?)で、外国資本の受け入れなど、鎖国時代には、考えられないほど、行き易くなった国ミャンマー。  元来、勤勉で真面目な信心深い国民性は、日本人にはどこか親近感を抱かせます。 多民族国家で、少数民族との問題が未だ未解決の部分もありますが、経済発展が途上の現在が行き頃かもしれません。  ・・・

続きを見る


更新日:2013.08.08

世界遺産スペシャリストのコラム その4~チリ~

世界遺産スペシャリストのコラム その4~チリ~
世界遺産スペシャリストのコラム その4~チリ~ まるで弓のような形で東西180km、南北4300km。細長い国チリ。それゆえ南北で全く違う風景が現出します。 北部には世界で最も乾燥した砂漠、アタカマ砂漠。南部には風の大地、パタゴニアが広がります。 又、首都サンチアゴ付近には有名なワイナリーも数多くあります。 ちょっと足を延ばして、モアイ像に会いに行くのも一興では。(かみ)

続きを見る


更新日:2013.07.31

世界遺産スペシャリストのコラム その3~ヨーロッパ~

世界遺産スペシャリストのコラム その3~ヨーロッパ~
世界遺産スペシャリストのコラム その3~ヨーロッパ~ 秋のヨーロッパもベストシーズンです。食べて、飲んで、鑑賞して、移動(列車)して、又、食べて、飲む。 時間はあるので、搭乗時間が少々長くても、マイルが貯まらなくても、とにかく安く行きたいとお思いの方には、タイ国際航空が断然おすすめです。 又、行きもお帰りもバンコクに途中降機が可能です。(かみ) ・・・

続きを見る


更新日:2013.07.28

世界遺産スペシャリストのコラム その2~ネパール~

世界遺産スペシャリストのコラム その2~ネパール~
世界遺産スペシャリストのコラム その2~ネパール~ ネパールへ、秋、冬のベストシーズンにトレッキング、ラフティングなどの目的で行かれる計画をお持ちの方に、ab-roadエアラインランキング総合満足度1位の航空会社、シンガポール航空を是非おすすめします。  又、現地の手配は、当社ネパール人社員(在東京)SHRESTHA(シュレスタ)におまかせください。日本滞在通算8年、母国語のネパール語を・・・

続きを見る


更新日:2013.07.17

世界遺産スペシャリストのコラム その1~中東3兄弟~

世界遺産スペシャリストのコラム その1~中東3兄弟~
世界遺産スペシャリストのコラム その1~中東3兄弟~ エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空、これら3航空会社を総称し、愛称としても中東3兄弟と呼んで、当社も積極的に販売しています。  中東はまさに、多くの国際問題をかかえて、日々の国際ニュースで見かけない日はありません。それによる誤解、曲解も多くあるように思います。その中で、この3社の勢いは本当に力・・・

続きを見る


カテゴリー選択: