私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2016.12.02

旅行会社社員の秋休み ~パリ編~ 一話完結

カテゴリー:ヨーロッパ, 社員旅行記

セーヌ河岸沿い世界遺産を巡る旅

 世界中の人を魅了する「花の都」パリ。その中心を流れるセーヌ川付近にはヴェルサイユ宮殿やルーヴル美術館をはじめとした、数多くの世界文化遺産があります。遅い夏休み(秋休み)を利用して、セーヌ河岸にある世界遺産を巡りながら、パリの人と空気に触れる旅に出ました。

 

 

 航空会社はエールフランスを利用しました。人生初のプレミアムエコノミー席でしたが、想像以上に快適でした。席の間隔が広い事もあり、片道13時間の長旅でも、移動の疲れもそれほど溜まらずに現地に到着します。

 

 

 パリの歴史は、セーヌ川にあるシテ島から始まります。私の旅もそこから始める事としました。シテ島には、ノートルダムの大聖堂やサンシャペルといった有名な世界遺産があります。文豪ヴィクトル・ユーゴの描いた「ノートルダム・ド・パリ」の時代から、何も変わっていない荘厳な空気が流れていました。

 

 

 次に、オルセー美術館とルーヴル美術館の2大美術館巡り。さすがに知名度としてはルーヴルの方が上でしょう。ただ、人波をかき分けないと何も見る事が出来ないルーヴルよりも、ルノワールやピサロ、そしてモネといった印象派の作品が好きな人にとっては、オルセー美術館の方が居心地が良いかもしれません。他にも、年間600万人が訪れるというヴェルサイユ宮殿、ナポレオンの墓のあるアンヴァリッドなども見てきました。

 

 

 それほど広域では無いエリアに、世界的な名所が密集している点がパリの魅力と言えます。限られた旅行期間に出来るだけ多くの世界遺産を訪れたい人にとって、パリという街は本当にお勧めの地です。
 旅の目的は世界遺産だけではありません。フランス料理とワイン巡り。さすがにワインの本場という事もあり、日本ではなかなか飲めないワインもお求めやすい価格で楽しむ事が出来ました。これからパリ旅行をお考えの方は、「モノプリ」というパリの有名なスーパーに行ってみられる事をお勧めします。食材・ワインなど、必要なものの多くは、ほとんどここで手に入ります。品数が豊富で、それを見ているだけでも楽しめるかもしれません。

 

 

 ホテルやレストラン、ショップなど、基本的にはどこでもMerci beaucoup(どうもありがとう)、Bonjour(こんにちは)、s’il vous plait(お願いします)の3つで会話が成立しました。片言でもフランス語で接する努力を見せると、必ずそれに応えてくれる人たちばかりでした。(完)(かね)

 

flexblog20161202par1-1 flexblog20161202par1-2 flexblog20161202par1-3

 

社員プロフィール

icon_man

・30代男性

・バンドを3つかけもち

 

 

 

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
40,000 4日1ヶ月 FIXOPEN 羽田 *★中国国際航空★ 欧州往復 2泊4日~1ヶ月FIXOPEN航空券 中国国際航空 1都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
48,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ヨーロッパ往復【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
50,000 2日1ヶ月 FIXOPEN 成田 *《成田発着》★ アシアナ航空 ★《早割14》ヨーロッパ都市往復 1ヶ月FIXOPEN航空券 アシアナ航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。



 



カテゴリー選択: