私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2016.04.12

旅行会社社員の秋休み ~カンボジア編~ 第三話 《四話完結》

カテゴリー:アジア, 海外, 社員旅行記

カンボジアのリゾート「シアヌークビル」

 シェムリアップから次に向かった都市はシアヌークビル。あまり聞きなれないカンボジアの都市ですが、近年リゾート開発が進み注目されているカンボジア随一のリゾートエリアです。日本からは移動に少々難があり、その点も知られていない理由かもしれません。

 

 

 シアヌークビルへの主な交通手段としてはプノンペンから5~6時間かけバスで移動、またはシェムリアップ国際空港からシアヌーク国際空港へのカンボジアアンコール航空が1日1便、運航しており1時間程で移動することができます。 私は飛行機を利用し移動をしましたが、空港に到着すると、、、3時間遅延、、、前回インドで鉄道を利用した際は9時間の遅れ。こういった予定通りにいかないことも旅の醍醐味なのかもしれません。シアヌークビル国際空港は街から20km程と少し離れており、空港付近には車もあまり通らないので 街までの移動は空港の駐車場に待機しているタクシー利用が一般的です。

 

 

 フライトの遅れの影響もあり市街へ到着したのは夕方になりました。シアヌークビルには7つのビーチが点在しており、ビーチごとにそれぞれの特色があります。今回、私が宿泊拠点としたセレンディピティビーチ、こちらはビーチ沿いにレストラン・バーなどが並んでいるバックパッカーに大変人気なビーチとして有名です。

 

 

 夜になるとビーチ沿いのレストランで食事をする人々で大変賑わいます。砂浜にテーブルが並べられ海を眺めながらゆっくりした時間を過ごすことができます。食事はバーベキュータイプのお店が多く、説明が遅れましたがカンボジアはビールも非常に安い料金で飲めます。日本円で缶1本約50円、ビーチ沿いのレストランでもジョッキ1杯が100円程で飲めます。アンコールビールというカンボジアのビールなのですが商品のキャッチコピーは 『My Country My Beer』だそうです。 笑ってしまうくらい街の至る所にアンコールビールの看板があるので、是非この地を訪れた際はご試飲下さい。レストランは大体12時くらいで終わってしまいますが、バーなど深夜まで営業している店もあるので夜中まで楽しめるビーチです。(おお)

 

※写真はクリックで拡大

flexblog20160412rep1-6 flexblog20160412rep1-1 flexblog20160412rep1-2
flexblog20160412rep1-3 flexblog20160412rep1-4 flexblog20160412rep1-5

社員プロフィール

icon_man

・20代男性

・卓球が得意

 

 

 

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
21,500 2日6ヶ月 FIXOPEN 成田 *《成田発着》★ 中国東方航空 ★<早割14> アジア指定都市往復 6ヶ月FIXOPEN航空券 中国東方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
21,500 2日6ヶ月 FIXOPEN 羽田 *《羽田発着》★ 中国東方航空 ★<早割14> アジア指定都市往復 6ヶ月FIXOPEN航空券 中国東方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
22,000 3日1ヶ月 FIX 羽田 *《羽田発着》★ 中国南方航空 ★<早割7> 東南アジア指定都市(1) 2泊~1ヶ月以内FIX航空券 中国南方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: