私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2016.03.14

旅行会社社員の秋休み ~カンボジア編~ 第二話 《四話完結》

カテゴリー:アジア, 海外, 社員旅行記

アンコール遺跡群だけじゃないシェムリアップ

 翌朝、散歩を兼ね、ゲストハウスのオーナーに勧められた近くの食堂に朝食をとりに。その店は「ミーケウシェムリアップ」という店。とても活気があり、既に満席に近い状態。わざわざ遠方から朝食をとりに来る方も多いという人気店だそうです。

 

 

 朝食をとった後、この日はアンコール・ワットからおよそ50㎞離れているベン・メリア遺跡へ。交通手段はトゥクトゥクで1時間半程かかります。補装されていない道を長時間移動するので少し体にきつい部分もありますが、車と違って窓がありませんし、開放感がありその分景色も見渡せ、兎に角風が気持ち良い。日本でも乗る機会は滅多にないと思いますので移動の際はトゥクトゥクがお勧めです。

 

 

 この遺跡は日本の某有名監督の映画のモデルになったのではないかと噂されている遺跡でもあります。長い時間を経て遺跡と木々が融合されいるこちらの遺跡は、アンコールワットの遺跡群とはまた一味違う雰囲気を持っています。

 

 

 そしてこの日もう一箇所、訪れた場所がトレンスアップ湖。シェムリアップ中心部からベンメリアへの道中、いくつもの高床式の家屋があり気になっていたのですが、その要因はこの湖にあり、この湖は乾季でも琵琶湖の3~4倍もあり雨季には10倍程の大きさにもなることで「伸縮する湖」と呼ばれ東南アジアで最も淡水魚の種類が多いとされている湖です。

 

 

 漁業が盛んで、湖上には多くの水上家屋が立ち並んでいます。私が訪れた際は水上家屋の足部分がだいぶ見えていましたが水量が多い時期はそこまで水が到達すると思うと自然の不思議を感じました。
 私が訪れた時期はちょうど雨季があけ、本来であればもっと水量が多い時期のはずなのですが幸か不幸か例年よりも今年は降水量が少なく異常だ、と現地の方は話していました。(おお)

 

※写真はクリックで拡大

flexblog20160314rep2-1 flexblog20160314rep2-2 flexblog20160314rep2-3
flexblog20160314rep2-4 flexblog20160314rep2-5 flexblog20160314rep2-6

 

社員プロフィール

icon_man

・20代男性

・卓球が得意

 

 

 

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
19,000 3日1ヶ月 FIXOPEN 羽田 *《羽田発着》★ 中国南方航空 ★ 【早割7】東南アジア往復 2泊3日~1ヶ月FIXOPEN航空券 中国南方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
22,000 3日1ヶ月 FIXOPEN 羽田 *《羽田発着》★ 中国南方航空 ★ 東南アジア往復 2泊3日~1ヶ月FIXOPEN航空券 中国南方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
22,000 2日6ヶ月 FIXOPEN 成田 *《成田発着》★ 中国東方航空 ★ 東南アジア指定都市 6ヶ月FIXOPEN航空券 中国東方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: