私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2015.09.26

「ルワンダ・スタディーツアー9日間」 ツアーレポート 4日目

カテゴリー:アフリカ, 海外, 社員旅行記

ツアー4日目はDDRの現場(ムトボ除隊センター)を訪問します。
DDRは日常では聞き慣れない単語だと思いますがDisarmament, Demobilization, Reintegrationの略称で、日本語にすると武装解除・動員解除・社会復帰。国際的な平和構築プロセスのひとつです。
この取り組みの目的を簡単にまとめると、紛争後の元兵士たちを一般社会へ適合させることになります。

 

 

ここルワンダでは近隣諸国、特にコンゴ民主共和国で武装グループ(兵士)の一員として活動していた人たちへのDDRに取り組んでいます。
ムトボ除隊センターへ行く前に、キガリ市内にあるRDRC(Rwanda Demobilization and Reintegration Commission)へ事前説明を受けに行きます。室長自ら出迎えて頂き、案内役の方からDDRとして行われている社会復帰プログラムの種類とその実績などのプレゼンテーションがありました。

 

 

その後はムトボ除隊センターへ。訪問当時で20数名の元兵士が社会復帰プログラムを受けながら施設内で生活しており、どの方もコンゴからルワンダへ逃げ帰ってきた人たちとのことでした。
ここでは施設内の見学と元兵士の方からのお話を聞いたり、ツアー参加者からの質問などの交流を行いました。中には20~30年もの間、紛争地に身を置いていたという方もいらっしゃいました。
ここで出会った元兵士の方々は「ルワンダに帰ってこられてとても幸せだ」「新しい生活を楽しみにしている」と話していた方が多くいらっしゃいました。

 

 

4日目の予定はここまでで、この日はホテルを移ります。
La Palme HOTELはルヘンゲリにあるホテルで、ゴリラトレッキングの際にもよく利用されるホテルです。

 

 

※写真はクリックで拡大

flexblog20150926stu4-1 flexblog20150926stu4-2 flexblog20150926stu4-3 flexblog20150926stu4-4

 

告知

2015年ルワンダ・スタディツアーの参加者による振り返りの勉強会が10月に開催されます。大津さんや甲斐教授もいらっしゃいます。
コアメンバーはツアー参加者ですが、ツアー参加したかったけど見送っていた方、ツアーに興味がある方も参加可能です。

※参加人数把握の為、参加したい方は事前に濱田宛にご連絡を下さい。

■参加希望の締め切り
10月5日(月)

■開催日時・場所
10月22日(木) 18:00~20:00

拓殖大学
文京キャンパス大学院棟D館 D303

■アクセスマップ
最寄駅:丸ノ内線 茗荷谷駅(みょうがだにえき)
http://www.takushoku-u.ac.jp/map/bunkyo.html

■参加費用
無料

■お問合せ先
・フォーム
http://africa-tour.flex-inter.co.jp/inquiry/

・お電話
03-5330-1282

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
106,000 4日1年 FIX 成田 ★エチオピア航空★ アフリカ都市往復 1年以内FIX 【成田発着】 エチオピア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
125,000
128,000
5日3ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★エティハド航空★アフリカ往復航空券【3ヶ月以内FIX】 エティハド航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
395,000
405,000
4日12ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★エティハド航空ビジネスクラス★アフリカ往復航空券【12ヶ月以内FIX】 エティハド航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: