私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2015.09.11

「ルワンダ・スタディーツアー9日間」 ツアーレポート 1日目~2日目

カテゴリー:アフリカ, 海外, 社員旅行記

(注意)
文章中にジェノサイド等の暴力に関する表現がございます。
嫌悪感をもよおす可能性が御座いますので、読み飛ばすなど、十分ご注意ください。

 

 

当社が主催を行った「ルワンダ・スタディーツアー9日間」に同行取材で参加してきました。同行して得られたツアー内容の概要を皆様にお伝えしていきたいと思います。

 

 

ツアー1日目の始まりは成田空港から。ツアー人数は私を含め12名。
今回の利用航空会社は数あるエアラインの中でも評価が高いカタール航空。ルワンダはキガリ国際空港まで、ドーハでの乗り継ぎも含め20数時間に及ぶ道のりが始まります。

 

 

ここで簡単に自己紹介をしておきますと、私がこれまで経験していた飛行時間は長くて1時間30分程度。つまり、東京~鹿児島や東京~札幌くらいの搭乗経験しかございません。初めての海外でしかも長距離飛行を経験することになりました!
とは言えあまり不安に感じることはなく、むしろ機内エンターテイメントや初めての機内食への期待の方が勝っていました。

 

(カタール航空の長距離路線は機内エンターテイメントが充実している!)

 

実際に、成田~ドーハ間の機内エンターテイメントは最新の映画を含めた様々なジャンルの映画(日本語訳版も有り)、音楽、ミニゲームがありました。今年3月に公開された映画「風に立つライオン」を見ながら、まだ見ぬアフリカの地に思いをはせていました。
ちなみに、機内食は離陸後2時間程経ってからの夕食と、着陸数時間前に朝食がありどちらも個人的には味もボリュームも満足できました。

 

 

この間に1日目が終わると同時に2日目となります。
無事ドーハまでたどり着き、乗り換えまでの数時間を空港で過ごし、時間を過ぎても中々始まらない搭乗手続きに不安を覚えつつ、ドーハ~キガリ間での乗り物酔いに耐え、無事キガリ国際空港に到着しました。

 

 

空港到着後、迎えてくれたのはこの1週間お世話になる現地ガイドのアンジェさんとドライバーのオマリさん。移動はマイクロバスサイズの専用車です。
最初の目的地までは車内から市街の街並みを見ることができました。キガリ市内は道路もきちんと舗装されており、落ちているゴミを見つけるのが困難な程キレイに保たれていました。また、市内は建設中の建物が多くみられ、まさに“発展していく街”を実感できました。

 

 

まず向かったのは94年に起きたジェノサイドの現場の一つでもあるタラマ教会。
案内人の方に誘導され、教会の中に入った瞬間に息をのむ場面がありました。

 

 

-棚に整然と並べられた頭蓋骨。
-積み上げられた遺品(衣類や装飾品)の数々。
-足元に並べてある棺。
-所々にある血のようなシミ。

 

 

当時から数年間はもっと混沌とした状況だったようですが、今では人が通れる程度に片付けられていました。
次に案内された教室として使われていた部屋は「ここに何人もの子供がぶつけられて殺された」と話す大きなシミの残る壁。
教会の敷地は広いわけではなく、また建物の中もせいぜい座った状態で20~30人ほどが入れるかどうかの広さでした。

 

 

ここタラマ教会では何千人もの人が集められ、ナタで殺されたり壊した壁の隙間からの銃殺、あげくは手りゅう弾によって一気に殺されたのだと話していました。
なぜ、起きたのか。どうして止めることが出来なかったのかという議論はここでは割愛させて頂きますが、ここで見聞きできたのは現実に起こったことであり、その現場でした。
この日の行程はここまでで、その後はホテルでルワンダ最初の夜を過ごします。(濱田)

 

 

■ホテル名:Umubano Hotel
※今回の行程でもっとも多く泊まるホテル(計4泊)。

 

■部屋内の備品や施設
・お湯の出るシャワー。バスタブ有り。
・ラインでの無料通話が可能な程度のwifi。
・アメニティ(石鹸、シャンプー、シャワージェル、ハンド・ボディローション)
・ハンドタオル、バスタオル。バスローブも有り。
・冷蔵庫及び、エアコンは無し。大き目の扇風機有り。
 ※設備は部屋によって設置の有無がある。

 

■食事
ビュッフェ形式:肉料理、魚料理を始めフルーツ類や生野菜など、バラエティに富んだ内容。

 

■所感
事前知識としてジェノサイドの経緯や起こったことなどを勉強していきましたが、やはり机上で得たものと、実際にその場所へ行ったことによる情報量は比べものになりませんでした。見聞きできたものはまさしく“現場”でした。
体調面ではルワンダまでの長距離飛行で多少の疲れはあったものの、思いのほかアフリカの空気や食事には問題無くなじむことが出来ました。

 

■航空会社情報
成田~ドーハ QR807便
搭乗時間:11時間10分
ドーハ~キガリ QR1387便
搭乗時間:5時間20分
※途中エンテベに寄港。

 

※写真はクリックで拡大

flexblog20150911std2-1 flexblog20150911std2-2 flexblog20150911std2-3 flexblog20150911std2-4
flexblog20150911std2-5 flexblog20150911std2-6 flexblog20150911std2-7  

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
102,000 4日1年 FIX 成田 ★エチオピア航空★ アフリカ都市往復 1年以内FIX 【成田発着】 エチオピア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
118,000
132,000
5日3ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★エティハド航空★アフリカ2往復航空券【3ヶ月以内FIX】 エティハド航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
125,000
139,000
5日3ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★エティハド航空★アフリカ往復航空券【3ヶ月以内FIX】 エティハド航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: