私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2015.06.04

映像ジャーナリスト大津司郎氏と行く アフリカスタディツアー

現場へ行こうプロジェクト

flexblog20150604africa1-1 昨今の、日本を取り巻く国際情勢は、非常に喧しくなっています。日本の行く末を左右するような決定を迫られる重要な案件も目白押しです。そのような中、ご紹介する大津司郎さんは、一貫して、アフリカの現地の人々の中に入って行き、実際に自身で触れて感じたこと、思ったことを、主に映像や文章で表現してこられました。

 

特に、ルワンダ問題を取材されてからの大津さんは、又、一層人間本来の根源にかかわる問題として捉えたレポートを著わしてこられましたし、その取り組みには敬服するものがあります。

 

 

 そんな大津さんと当社は昨年より、スタディーツアーを通じて、一緒に仕事に取り組んでいます。この夏は、又、大津さんに加えて、拓殖大学の甲斐信好先生にもご参加頂く、スタディーツアーを企画しました。

 

 昨年は、エボラ出血熱の問題があり、参加者も数人規模でした。もちろん、安全が一番の優先事項と常々述べておられる大津さんの基本姿勢は変わらず、ツアー参加者の行動には、これまでのアフリカでの経験から細心の注意を促して頂き無事実施終了できました。ご参加頂いた皆様からは一様に人生を左右する旅になったとの感想を頂きました。

 

 そして又、本年も国際情勢の変化により、実施の可否が左右される局面がないとも限りませんし、その際には、外務省の渡航先危険情報を基に当社も実施の可否を判断しますが、ツアーにご参加頂き、実際に自身の目で肌で触れられた体験は、ネットやその他のメディアからの情報とは又違い、必ずや、その後の生き方や考え方に反映され、活かされるものになり、人生の糧となるものと固く信じます。

 

  株式会社フレックスインターナショナル 代表取締役 乙田上作

 

大津司郎『現場へ行こう。』プロジェクトのFACEBOOKは下記からどうぞ。

https://www.facebook.com/genba.flexinter.co.jp



カテゴリー選択: