私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2014.12.12

旅行会社社員の夏休み~ジョージア(旧グルジア)編~ 第2回

旅行会社社員の夏休み~ジョージア編(旧グルジア)編~ 第2回

 ジョージア正教会

ディラムシュヴィドビサ。

 ジョージアでは大多数の方がジョージア正教会(キリスト教)を実践しており、街中でも胸に十字を刻む姿がしばしば見られます。現在の総本山はトビリシにある至三者大聖堂(ツミンダ・サメバ)ですが、21世紀になって完成した新しい建物です。見通しが良いところであれば離れたとこからも目立つほど大きく、至近距離だとその迫力も一入。内部を見学することも可能です。

 

 

トビリシ中央駅からメトロで2駅のディドゥべからマルシュルートカでムツヘタへ。乗り場がわからず、文字の識別も困難だったため、人に尋ねてみたところあっさり見つかりました。(笑)

 

ムツヘタの歴史的建造物群

 ムツヘタはかつてはイベリア王国の首都で、ジョージア正教会にも所縁が深く、クタイシの「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」と同様に世界遺産リストに登録されている物件です。(こちらも、危機遺産リストに記載されてしまっています。)

 

 

これらを構成するうちのひとつ、スヴェティ・ツホヴェリ教会は城壁に囲まれており、庭はちょっとした遺跡のような佇まいです。遷都後も主教座が置かれ、戴冠式も行われるなど、ジョージア正教会にとっては重要な地位を占めています。時間帯によってはミサの見学もできるようです。そこから徒歩圏内でサムタヴロ修道院にも寄れますが、あと1つのジュワリ聖堂はまたまた丘の上。車で片道10分強なので、訪問の際はタクシー利用推奨です。

 

 

最後に、ジョージアのワイン。世界最古のぶどうワインとされ、通な方にも愛されています。トビリシ空港の免税店に特設コーナーがありますが、街のスーパーでも多数陳列されており、お土産品としても手に入りやすいです。レストランでジョージア料理と一緒に口にするのも、ここジョージアならではの楽しみ方かもしれません。(まつ)

 

flexblog20141212tbs1-1 flexblog20141212tbs1-2 flexblog20141212tbs1-3 flexblog20141212tbs1-4 flexblog20141212tbs1-5 flexblog20141212tbs1-6

※写真はクリックで拡大

 

社員プロフィール

icon_man

・20代男性

・アラビア語を勉強中

 

 

 

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
53,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ロシア/CIS諸国他往復航空券【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
75,000 3日302日 FIXOPEN 成田 *《成田発》★S7航空★CIS周辺都市 往復航空券【300泊以内FIXOPEN】 S7航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
82,000 3日302日 FIXOPEN 成田 *《成田発》★S7航空★CIS周辺都市 往復航空券【300泊以内FIXOPEN】 S7航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: