私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2014.11.27

旅行会社社員の夏休み~トルコ編 第1回

旅行会社社員の夏休み~トルコ編 第1回

アジアとヨーロッパを結ぶ都市

メルハバ。

 

 

 トルコの首都はアンカラですが、玄関口となるのはイスタンブールです。 2013年10月にはヨーロッパ側とアジア側を結ぶマルマライが開通し、その路線は現在も拡大し続けています。イスタンブールカード(空港の駅でも購入可能です)があればマルマライをはじめトラムへの乗車や定期船への乗船も簡単です。

 

 

イスタンブールの旧市街にある歴史地区は世界遺産にも登録されており、アヤソフィアやブルーモスク、トプカプ宮殿といった見所が徒歩圏内に密集しています。この辺りは1日あればゆっくりでも見学可能です。

 

 

少し足を伸ばして丘の上のスレイマニエモスクも訪れてみましたが、ブルーモスクとは違う荘厳さを感じられました。内部の装飾も見惚れてしまう美しさです。(お祈りをされている方もいらっしゃるので、写真撮影は配慮が必要です。)

 

世界三大料理のひとつトルコ料理

 さて、世界三大料理としても挙げられるトルコ料理ですが、ケバブを連想される方は多いのではないでしょうか。 ケバブは中東及びその周辺の国々で親しまれている焼いた肉料理の総称で、屋台などでよく見られるグルグルと回っている肉を削ぎ落としたドネルケバブや串に刺したシシケバブが有名ですが、これらにも派生したメニューがあるのでバリエーションは豊富です。

 

 

ケバブ以外にもキョフテ(トルコ風ハンバーグ)やピデ(トルコ風ピザ)などがあり、ロカンタ(大衆向けの食堂)で食べるとトルコの味をより楽しめるかもしれません。 また、B級グルメと言われるサバサンド(バルックエキメッキ:魚パン)は旧市街と新市街を結ぶガラタ橋周辺で食べられます。ネーミングからはあまり想像できなかったのですが、日本を思い出すような味でした。

 

 

日本からターキッシュエアラインズご利用でヨーロッパ他各国へ行かれる場合、ここイスタンブールで乗り換えですので、それならいっそ、 数日間、トルコ滞在を検討されてみてはいかがでしょうか。(まつ)

 

flexblog20141127ist1-1 flexblog20141127ist1-2 flexblog20141127ist1-3 flexblog20141127ist1-4

※写真はクリックで拡大

 

航空券ルート

東京→イスタンブール

社員プロフィール

 

icon_man20代男性

・アラビア語を勉強中です

 

 

 

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
50,000 2日1ヶ月 FIXOPEN 成田 *《成田発着》★ アシアナ航空 ★《早割14》ヨーロッパ都市往復 1ヶ月FIXOPEN航空券 アシアナ航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
53,000
100,000
5日3ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★エティハド航空★ヨーロッパ往復航空券【3ヶ月以内FIX】 エティハド航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
60,000
65,000
3日1ヶ月 FIX 成田 *《成田羽田発》★★大韓航空★★早割 欧州往復航空券【1ヶ月FIX】 大韓航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: