私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2014.06.23

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~ハイデルベルク編~

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~ハイデルベルク編~

15世紀のゆるキャラ

 日本では、ふなっしーやチーバくん、ひこにゃんなど、最近はいろいろなゆるキャラが流行っていますが、ハイデルベルクにも癒し系のマスコットがいます。それが「ハイデルベルクの橋猿」です。実はこのファンシーなモンキーは、こう見えて15世紀からの歴史を持つすごい猿なのです。

 

ハイデルベルクの橋猿

 15世紀、ハイデルベルクにはネッカー橋と呼ばれる橋があり、そのわきに監視のための塔が建っていました。その塔は、よそ者を寄せ付けないための監視塔でした。その場所に象徴的に鎮座していたのが、このチャーミングな動物の像です。その猿は二つの方法で、やってくるよそ者たちを嘲りました。まず、彼はそのつるつるのお尻を、人々が橋を渡ってやってくる方向に向けています。また、左手で鏡を突き出して、こんな科白をはきます(銅像の台座に刻まれています)。

 

 

「なに見てんだよ。ハイデルベルクの猿を見なかったか?周りを見回してごらんよ、俺みたいな猿がたくさんいるだろう(Was thustu mich hie angaffen? Hastu nicht gesehen den alten Affen zu Heidelberg, sich dich hin und her, Da findestu wol meines gleichen mehr.)。」とても挑発的ですね。これは隣接していたマインツという都市の司祭を、ハイデルベルクの選帝侯が持つ権力が凌駕するということをアピールしているものだとも言われています。(結婚前に妊娠してしまったという理由で街を追い出された若い女が、選帝侯への八つ当たりの為にこの猿をつくったという説もあります)。

 

 

この銅像はその後、フランス軍の爆撃により壊されてしまうのですが、とある組合により再建されます。その際に、受注を決めるためのコンテストを行ったそうです。その際の要綱に書かれていた条件はもちろん、猿のお尻が反対岸を向いていることと、猿が鏡を掲げていることでした。

 

 

この猿は、ハイデルベルク有数の写真スポットとして特にアジアからの観光客に愛されています。猿の顔の部分に自分の頭を入れて、猿の気分を味わいながら写真を撮るのが一般的な楽しみ方のようです。比較的背の低いアジア人のために設置されたと思われる踏台が、ご丁寧に用意されています。猿ばかりをフィーチャーしてしまいましたが、ハイデルベルクはそれ以外にも、城や旧市街や教会等、見どころ満載な街です。ぜひ足を運んでみてください!(すぎ)

 

写真①ハイデルベルクの橋猿。
写真②ネッカー川の向こう岸から見た旧市街。
写真③旧市街の様子。

 

flexblog20140623hdb1-1 flexblog20140623hdb1-2 flexblog20140623hdb1-3

※写真はクリックで拡大

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
33,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ヨーロッパ往復【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
37,800 2日6ヶ月 FIXOPEN 成田 *《成田発着》★ 中国東方航空 ★ <早割14>ヨーロッパ往復 6ヶ月FIXOPEN航空券 中国東方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
37,800 2日6ヶ月 FIXOPEN 羽田 *《羽田発着》★ 中国東方航空 ★ <早割14>ヨーロッパ往復 6ヶ月FIXOPEN航空券 中国東方航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: