私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2014.04.22

旅行会社社員の欧州旅行記 ~モスタル編~

旅行会社社員の欧州旅行記 ~モスタル編~

負の世界遺産のある街モスタル

 ボスニア・ヘルツェゴビナの、世界遺産がある街モスタルに行ってきました。世界遺産といっても、「負の遺産」のある珍しい都市です。「負の世界遺産」とは、人類が起こした悲惨な出来事の後を残し、二度とそのようなことが起きないように、出来事を後世の人々に伝えるために世界遺産として認定されたものです。広島の原爆ドームやポーランドのアウシュビッツ強制収容所などもこれにあたります。

 

 

モスタルにあるスターリ・モストという橋は、90年代の内戦で破壊されました。ボスニア・ヘルツェゴビナがセルビアから独立する際、ボスニアに住むセルビア系の住人、クロアチア系の住人が反対して武装蜂起し、ボスニアの最大人口群のボシュニャク人と戦争になったのです。スターリ・モストはもともと16世紀に当時の先進的な技術を駆使して造られた古い石橋ですが、ボスニア内紛の時に破壊されました。紛争終結後、2004年に橋は完全に修復され、民族の和解のしるしとしてセレモニーが開かれました。1年後の2005年に、世界遺産としてこの橋は登録されました。

 

ボスニア料理

 政治や歴史の話だけでは堅くなりますので、ボスニア料理の話しを少しします。ボスニアは昔オスマン・トルコ領だったこともあり、典型的な西洋料理とは全く違う味が楽しめます。ピタは、パイ生地の中にホーレン草やチーズを入れて食べる、ボスニア風の餃子です。チェバブチはトルコの「ケバブ」に由来する料理で、ひき肉の団子を、ナンのようなパンに挟んで食べます。

 

 

それらのボスニア料理にはアイリャンというヨーグルトの飲み物が付いてきます。このアイリャン、中東では塩や野菜の汁が入っているのですが、ボスニアでは何も味付けされておらず、ただのヨーグルトを飲むことになります。また、甘々のシロップをかけた胡桃のケーキが、ボスニアの伝統的なデザートです。

街はイスラーム諸国のような石造りで、ヨーロッパと言うよりもトルコに近いと感じられる街でした。(たな)

 

写真①伝統料理のピタ。
写真②胡桃のケーキ。
写真③モスタル市街。
写真④スターリ・モスト。

 

flexblog20140422omo1-1 flexblog20140422omo1-2 flexblog20140422omo1-3 flexblog20140422omo1-4

※写真はクリックで拡大

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
92,500
127,500
5日1ヶ月 FIX 成田 *★ターキッシュエアラインズ★ 欧州指定都市(4)往復 3泊~1ヶ月FIX ターキッシュエアラインズ(トルコ航空) 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
110,000
136,700
5日3ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★エティハド航空★ヨーロッパ往復航空券【3ヶ月以内FIX】 エティハド航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
118,500
160,500
4日1ヶ月 FIX 成田 *【4都市訪問可】《成田発着》★エミレーツ+フライドバイ★ ヨーロッパ往復 1ヶ月FIX エミレーツ航空 4都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: