私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2014.02.21

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~ドナウヴェルト編~

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~ドナウヴェルト編~

リヒテンシュタイン家発祥の地ドナウヴェルト

 今回やってきたのは、あの有名なロマンチック街道にあるドナウヴェルトという町です。南はフュッセンから北はヴュルツブルクまで続くロマンチック街道のちょうど真ん中に位置するこの町は、リヒテンシュタイン公国のリヒテンシュタイン家の発祥の地でもあります。

 

 

 駅から歩いて数分で旧市街につくのですが、旧市街に足を踏み入れた瞬間に、「なんだか不思議な街だな」と感じました。町には歴史ある古い建物が並び、いわゆるドイツらしい町ではあるのですが、何か違和感のようなものを感じます。(あくまで個人的な感想ですが、)ディズニーランドにアメリカ西部をモチーフにしたゾーンや、水の都ベネチアをモチーフにしたゾーンがありますが、ヨーロッパをテーマにしたらこんな町並みになるのかも、と思わせるような、どこか「人工的」な美しさがそこにはあります。

 

 

 それが顕著に感じられたのは町の中心部にあるライヒス通り(Reichsstraße)です。この通りは、神聖ローマ帝国(Heiliges Römisches Reich Deutscher Nation)の帝国自由都市*であったニュルンベルクとアウクスブルクをつなぐ南北につながる大きな街道の一部として、この町にとって重要な役割をはたしてきたそうです。しかし、1945年4月11日と19日に爆撃の被害を受け、ほとんど全壊してしまいました。

 

 

つまり、現在のライヒス通りはオリジナルに忠実に基づいて再び建てられたものということです。これが私の感じた「人工的」な印象の要因かもしれません。中世から引き継がれる歴史が持つ「古さ」と、戦後の再建ゆえの「新しさ」が共存しているのです。

古い建物を建て替える際に、その原型を活かすのは歴史を重んじるヨーロッパ人の特徴だと思います。それに引き換え、東京にはどれだけ江戸の「面影」が残っているでしょうか。(すぎ)

 

 

写真①② ライヒス通りの様子。

 

flexblog20140221fus1-1 flexblog20140221fus1-2

※写真はクリックで拡大

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
33,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ヨーロッパ往復【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
33,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ヨーロッパ往復【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
41,000 8日1ヶ月 FIX 成田 *【1月23日までの販売】★ LOTポーランド航空 ★ 欧州指定都市(2) 6泊8日~1ヶ月以内FIX航空券 LOTポーランド航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: