私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2014.02.17

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~タリンクシリアライン(ヘルシンキ→ストックホルム)番外編~

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~タリンクシリアライン(ヘルシンキ→ストックホルム)番外編~

道中もまた旅の一つ

 旅行と言うと目的地に着いてからの観光に注目しがちですが、そこまでの道程も楽しまなくてはもったいないですよね。ということで、今回は番外編として、ヘルシンキからストックホルムまでの船旅についての特集です。ちなみに私はバルト海沿岸の主要都市間を定期航路船で結ぶ船会社であるタリンクシリアラインを利用しました。

 

 

ヘルシンキ・オリンピアターミナル(Helsinki Olympia Terminal)を17時に出発し、目的地であるストックホルムのバッタムン港(Stockholm Vartahamnen)に翌日9時半に到着の便なので、時差を考慮すると半日以上のクルーズです。お値段は、Cクラス(1~4人用窓無しシャワー・トイレ付きの小さなお部屋)で128ユーロ。一泊できることを考えるとお買い得な気がします。海側の窓付のお部屋であると約4倍の値段です。なんだか、映画タイタニックの世界のようだなと感じました。

船便とはいえども国際便なので搭乗の前には、窓口でチェックインを行い、パスポートチェックもあります。ターミナル内には免税店もあり、本当に空港にいるような錯覚に陥ります。

 

豪奢な船内

 船の中に入るとまずカメラマンによる撮影とともに歓迎されます。因みに、ここで撮ってもらった写真はその日の夜には現像された状態で船内に展示され、欲しい人は買うことができるのですが、その時に写真は肌の色ごとにまとめて並べられます。確かに自分の写真は見つけやすいのですが、倫理的にどうなのかと少し疑問に感じました。

 

 

それはそうと、船内は驚きの広さです。客室やレストラン、カフェ&バーだけでなく、カジノやプール、ショッピングモールも船の中にあります。カジノで豪遊をするほどのお金はもちろんありません。しかし、「せっかくなので雰囲気だけでも」との思いで、コインゲームコーナーにあったポーカーに挑戦。コインゲームと言っても、本物の現金をつかって遊びます。2ユーロ玉を泡のように使う子供たちを横目に、10セントずつ賭けて一喜一憂したのはいい思い出です。(すぎ)

 

 

写真①デッキからの眺め。これでも時間的には夜です。
写真②船内のバーの様子。
写真③ショッピングモール。(顔写真は修整済)
写真④写真に納まりきらないほど巨大な船。

 

flexblog20140217ship1-1 flexblog20140217ship1-2 flexblog20140217ship1-3 flexblog20140217ship1-4

※写真はクリックで拡大

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
53,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ヨーロッパ/中近東/ロシア/CIS諸国方面【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
57,500
72,500
5日1ヶ月 FIX 成田 *《成田発》ターキッシュエアラインズ 欧州指定都市(1)往復 3泊~1ヶ月FIX ターキッシュエアラインズ(トルコ航空) 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
65,000
70,000
5日3ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★ スカンジナビア航空 ★ヨーロッパ指定都市(1)往復 3ヶ月FIX航空券 スカンジナビア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: