私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2013.11.06

旅行会社社員の夏休み~ネパール~ 第3回

カテゴリー:アジア, 海外, 社員旅行記

旅行会社社員の夏休み~ネパール 第3回

ネパール料理を堪能

 旅の楽しみといえば、やはり食べ物。ネパールでの食事は美味しいものがいっぱい。滞在中の毎日の朝食は、チャイ・シェル・マルポワ・ゴルマリ。チャイはインドやアフリカ地域でも飲まれており、スパイスが入ったとても甘いミルクティー。

 

 

お店や家庭によって味が異なります。グツグツと煮だった鍋から、おばちゃんやおじちゃんが入れてくれるチャイ。シェル・マルポワ・ゴルマリは、道端で揚ている様子を見かけます。シェル・マルポワはドーナツとも違う、ほのかな甘み。ゴルマリは少し塩味がついています。チャイとの愛称は抜群!!

 

 

タンザニアではチャイとマンダジ(揚げパンのようなもの)が最高の組み合わせですが、ネパールでは別のパートナーを発見しました。
しかし、油であげているためカロリーは高め。おいしいけれど食べすぎには要注意。

 

 

また写真(※下記参照)にあるのは、ネワール族の祭祀用の食事サマエバジです。

真ん中の白いものはチウラと呼ばれる、お米を蒸して、潰してから乾燥したものです。
主食はチウラで、周りの食べ物と合わせて食べます。
このチウラ、消化が悪いため水分を取りながら食べたほうがいいです。スープとよく合わせて食べると食べやすくなりました。

 

 

乾燥しているため、歯ごたえもあり、翌日顎が痛くなりました…
もちろん食事は右手のみを使っていただきましょう。左手は不浄の手です。

右手の食事が苦手な方は、スプーン等を使っていただければ問題ないですが、やはり郷に入れば郷に従え。右手のみで食べると、現地の方々には大変喜ばれます。

 

 

どの料理も私の口にはとても合っていたようです。日本に帰って添加物の多い食事を食べた途端、体調不良になりました。(ふじ)

 

 

写真は左はゴルマリを作るおじさん、隣はネワール族の祭祀用の食事、更に隣はシェル、そしてチャイ。チャイとの相性はいいけれど、カロリーは非常に高い

 

flexblog20131106ktm3-1 flexblog20131106ktm3-2 flexblog20131106ktm3-3 flexblog20131106ktm3-4

※写真はクリックで拡大

 

社員プロフィール

 

icon_woman・20代女性

・B級グルメ好き

 

 

 

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
24,000 3日15日 FIX 成田 *早割《成田発着》★四川航空 ★アジア往復 14泊15日以内FIX航空券 四川航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
28,000 3日1ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★四川航空 ★アジア往復 1ヶ月以内FIX航空券 四川航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
58,700 4日30日 FIX 成田 11月9日迄販売《成田発着》燃油込★マレーシア航空★西南アジア往復航空券【1ヶ月FIX】 マレーシア航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: