私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2013.10.17

旅行会社社員の夏休み~レバノン・ヨルダン編~ 第2回

カテゴリー:中近東, 海外, 社員旅行記

旅行会社社員の夏休み~レバノン・ヨルダン編~ 第2回

世界遺産ビブロスへ

 サバーフルヒール。アラビア語の朝の挨拶です。

 レバノンの首都ベイルートから北方約40kmにあるビブロス(ジュベイル)はフェニキア人発祥の地で、アルファベットの元であるフェニキア文字はここで発明されたと言われています。

 

 

 ビブロスへはベイルートから市内バスを利用して、各都市行きの路線バスが通るダウラ(Dora)へ、レバノン第二の都市トリポリ行きに乗り換え、途中降車します。(これらのバスは行き先がアラビア語のみの表記のため、読み取るか行き先を尋ねるかをしなくてはいけませんが、こういったことも旅の楽しみだと思います。)

 

 

 世界遺産ビブロス遺跡の入り口は、商店街の一角にあります。入場料は6000LBP(約4ドル)。
地中海の風を受けながらの散策に、悠久の歴史を感じました。

 

トラブル発生

 ここでひとつ失敗談です…。

ビブロスから北東へ山道を登ったところに「Baatara Gorge Waterfall」という滝があります。探した限りではツアーはなく、現地の人もあまり知らない秘境のようです。
 まず、滝にほど近いTannourine(タヌーリー)方面へ行ってくれる車を探します。どうも僻地のためか、なかなか見つかりません。ようやくOKの回答をもらい、場所を説明して料金交渉。こちらもOKを出しました。

 

 

 揺られること1時間半、運転手が最後の分岐点で「こっちの道(目的地と別方面)しか行かない」と言い出すではありませんか。まだ支払いはしていないものの、車通りがほとんどない山中で放置されるのは大きな不安が伴います。10分の説得も虚しく、結局到達することが出来ず…。

 

 実はここが1番の目的地だったので非常に残念でしたが、このような場所へ行くには高くついても確実な方法を取るべきだと言うことを学んだ次第です。
*興味のある方は「Baatara GorgeWaterfall」でお調べください・・!

 

 

 気を取り直して、翌日は現地ツアーでカディーシャ渓谷と神の杉の森へ。(こちらも世界遺産です。)この辺りはイスラム色がとても薄く、キリスト教の修道院が点在し、山の至る所に十字架が建てられています。

 

 谷を見降ろす眺望は大変美しく、感嘆の声をあげてしまいました。昔から交易品として大きな価値を持っていたレバノン杉は国旗にも描かれおり、彼らの誇りのようにも感じます。(まつ)

 

写真はビブロス遺跡(左)レバノン杉(中央)カディーシャ渓谷(右)

 

2-1 2-2 2-3

※写真はクリックで拡大

 

社員プロフィール

 

icon_man・20代男性

・アラビア語を勉強中です

 

 

 

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
53,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ヨーロッパ/中近東/ロシア/CIS諸国方面【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
53,000 4日167日 FIXOPEN 成田 *★アエロフロートロシア航空★ヨーロッパ他往復【165泊167日以内FIXOPEN】 アエロフロートロシア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
84,000
105,000
4日5ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★ カタール航空 ★ テヘラン他往復 2泊4日~5ヶ月FIX航空券 カタール航空 3都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。



 



カテゴリー選択: