海外旅行の定番 ハワイ

 ハワイは日本人が多く、敬遠していましたがこの6月に挙式参列という機会があり、旅行会社勤務でありながらお恥ずかしくも、初めて渡航するに至りました。

 


 少人数でしたが、海を臨むチャペルでの挙式、披露宴は天気にも恵まれ非常に感動的でした。 挙式参列以外は、皆でのんびりハワイでショッピング、食事を楽しみリゾート滞在を満喫しました。

 


 海外ウェディングは、挙式のみではなく旅行としてのアクティビティも楽しめますし、少人数でもアットホームな式が行えるので人気の理由も頷けます。やはり又、機会があれば是非訪れてみたいと思います。(こうやって皆様リピーターになるんですね)(なか)

 

※写真はクリックで拡大

flexblog20161107hnl1-1 flexblog20161107hnl1-2 flexblog20161107hnl1-3

 

社員プロフィール

icon_woman

・20代女性

・新婚さん

 

 

 

 

現地までの格安航空券

[tickets]

 

ワイキキ観光

 今回の旅では、レンタカーを借りて島を一周しました。 左ハンドル右側通行のため日本とは違う運転環境ですが、1時間もすればすっかり慣れっこです。マスタングというオープンカーのアメ車でワイキキを出発し、ノースショアに向けてハンドルを握りました。 交通ルールも日本とは違うポイントや、メーター表示はマイルとなるのであらかじめ少し勉強した方が安全の為には良さそうです。なお国際免許は無くてもホノルルはレンタカーの利用が可能なレンタカーショップが多いようです。ワイキキ周辺は、毎度のことですが往復ともに大混雑です。特に通勤通学時間帯は渋滞がひどいです。

 

 

 ワイキキからハイウェイに入り、まずは日本でも有名な大きな木、「この木、何の木」を観に行きました。 そしてワイキキを抜けるとそこは都会の喧騒からはなれた、静かで雄大な大地が広がっています。ノースショアまで行くと、古い街並みやB級グルメ、ホノルルとは違う特徴的なビーチがあり、観光にはお勧めです。今回は有名なジョバンニの店でガーリックシュリンプのプレートランチを買い、近くの海亀出没ビーチで砂浜で甲羅干しをしている海亀を見ながら食事をしました。

 

 

 海亀は特別に保護されており、係員の引いたラインより海亀に近づくことはできませんので注意が必要です。また少し先には飛び込み岩のあるビーチもあり、こちらも人気です。多くの人が岩から海へ飛び込んでいます。 他にもシュノーケルに適したビーチ等、ノースショアには様々な特徴のあるビーチがあります。泳ぎ疲れたら、ホノルルに戻る途中にドールのプランテーションで休憩。 パイナップルのソフトクリームとパイナップルジュースで疲れた身体を癒します。ここには世界一大きな迷路があります。本当に大きいので時間がある方はぜひお試し頂きたいと思います。

 

 

 ドールプランテーション付近は広大な畑がありますが、車窓からじっくり観察してみると小さなパイナップルの実がなっていることが確認できます。 こうして戻ると1日かかりますが内容が濃く充実しています。ホノルル近郊だけでなく北部のノースショアも必見です!!アレンジで途中にアウトレットモール等を訪れ、ショッピングも良いかもしれません。アメリカブランドは日本で買うよりも大幅に安くなることが多いようです。 (やま)

 

※写真はクリックで拡大

flexblog20161001hnl3-1 flexblog20161001hnl3-2 flexblog20161001hnl3-3 flexblog20161001hnl3-4

 

社員プロフィール

icon_man

・20代男性

・エンターテイメント好き

 

 

 

 

現地までの格安航空券

[tickets]

 ワイキキのグルメ

 ワイキキ周辺はビルが立ち並ぶ都会でショッピング天国です。しかし郊外へでると美しい自然が広がり、ハワイ(ホノルル)の又、別な楽しみ方ができます。

 

 今回は陸、空、海とそれぞれのオプショナルツアーに参加しました。オプショナルツアーは現地の街中や空港内で無料で配っているフリーペーパー内にツアー一覧でツアー内容と値段の記載がありますので、お好みのプランを選び街の中にあるツアーデスクで申込みをすれば簡単に予約ができます。

 

 海のツアーは沖に出てダイビングやバナナボート等のマリンスポーツツアーに参加しましたが、あいにく前日のハリケーンの影響で土砂が海へ流れ込み真っ青な海とはなりませんでした。ワイキキへ戻り夕食ですが、早い時間であればハッピーアワーでお得にドリンクオーダー可能なお店が多いので少し早い夕食がおすすめです。毎晩ステーキ、ロブスター三昧でした。

 

ワイキキでお勧めのレストランですが、アウトリガーリーフホテル内にある”ショアバード”というレストランはワイキキビーチ沿いにあるため夕日を見ながらの食事がロマンチックです。ステーキが美味しいですが、自分で焼くセルフ式となります。大きな焼き台があり、そこを何十人という人が囲んで焼きあげます。当然スタッフが近くにいますので焼き加減をみてもらうことができます。

 

 あいにく今回の旅ではこのショアバードを訪れることができませんでした。またアメリカ全国チェーンのチーズケーキファクトリーも同じくワイキキにあるお勧めレストランです。カラカウア通りというメイン通りに位置しており名前の通りチーズケーキの美味しいレストランです。パスタやピザ、ステーキ、ハンバーガーと通常の食事もあります。とてもボリュームがあるため2人で1皿、3人で2皿程度が良いかもしれません。

 

メインのチーズケーキですがバナナチーズケーキやイチゴチーズケーキ、ティラミスチーズケーキなど20種類ほどありますが、特におすすめがゴディバチョコレートチーズケーキです。アメリカ旅行の際は必ずチーズケーキファクトリーを探しては訪れたいと思うほど好きです。

 

 他にもワイキキ界隈は美味しいレストランが多く、グルメな街であることも特徴です。 ついつい食べ過ぎて太らないように注意が必要ですが。(やま)

 

※写真はイメージです。

flexblog20610913hnl2-1 flexblog20610913hnl2-2 flexblog20610913hnl2-3 flexblog20610913hnl2-4

 

社員プロフィール

icon_man

・20代男性

・エンターテイメント好き

 

 

 

 

現地までの格安航空券

[tickets]

 海外旅行の定番ハワイ

 海外旅行の定番中の定番であるハワイの渡航記です。 海外旅行好きの方からホノルルの街は日本人だらけで海外という感じがしないから・・・ という声を聴くこともしばしばですが、それだけの魅力があると私は考えています。

 

 というのもホノルルへは今回で8回目。

 

 地球の歩き方には”ハワイ症候群(一般的にはハワイ大好き病と言われる)”という言葉が掲載されておりました。

 

 

 症状:”ハワイへ行きたい”とうわごとを繰り返し、中には毎年行かないと心身ともに不調になる。
推定患者数:毎年140万人以上日本人が訪れるハワイ。その6割がリピーター。
 治療法:難病であり、現在のところ効果的な治療はない。対処療法としてとりあえずハワイに行って一時的に症状を鎮静化するしかない。だそうです。 私もハワイ症候群患者の一人なのかもしれません。

 

 

 ワイキキ周辺は都会でありながら、少し郊外へ行くと広がる大地にたくさんの緑。青い海と空が旅を盛り上げてくれます。また暑いが湿度は低く非常に過ごしやすい気候を感じるともうやみつきです。
今回はチャイナエアラインの成田-ホノルル線を利用しましたが夏休みが始まった後の日程の関係か完全に満席でした。 ピークシーズンの出発の場合は特に早目の予約が望ましいです。

 

 

以下は、ホノルル旅行の往路便の注意点を記載します。 ホノルル行きはいずれの航空会社を利用する場合でも日本を夜発、ホノルルへは早朝からお昼までに到着が通例です。 私の搭乗したチャイナエアラインも朝8時ごろにホノルルへ到着しました。しかしこれはあくまでホノルル時間となるため、時差の関係で日本時間では夜中3時。 実際は真夜中のため機内で睡眠をしないと到着してから初日はずっと眠いのです。

 

 

 眠気に負けホテルで寝てしまうと、結局夜に眠ることができず滞在中ずっと時差ボケということもあるようです。 そのため、機内では極力睡眠をとられることを推奨します。 また、太陽にあたることで体内時計がリセットされるという記事を読んだことがありますので、眠くて辛くても到着日は外に出て太陽光を浴びるといいようです。あらかじめ、ホノルル時間にあわせて旅行出発数日前から早く起きる癖をつけるのも良いかも知れません。

 

 

 そして到着日はハードに動き回らず、早寝をすれば翌日からの滞在も楽になるかと思います。 私自身、到着日はワイキキの中心部のウィンドウショッピング、ビーチでのんびりという過ごし方をしました。 すると翌朝には疲れが抜け、朝から活動することができます。

 

 

これからハワイ渡航のお客様はぜひお試しください!!(やま)

 

写真はイメージです。

flexblog20160908hnl1-1 flexblog20160908hnl1-2 flexblog20160908hnl1-3

 

社員プロフィール

icon_man

・20代男性

・エンターテイメント好き

 

 

 

 

現地までの格安航空券

[tickets]