お客様都合以外の事由で海外航空券を取消・変更する場合の取扱規定

お客様都合以外の事由で海外航空券を取消・変更する場合の取扱規定【2020年4月1日より適用】

台風・地震・噴火などの自然災害や伝染病の流行、社会情勢の変化、航空会社都合による欠航・大幅なスケジュール変更など、
お客様都合以外の事由で取消・変更をする場合の取扱規定は以下の通りです。

■ご出発前 取消手続料 変更手続料
航空会社の免除措置がある場合 3,300円 11,000円
航空会社の免除措置がない場合 通常の取消規定 通常の変更規定
■ご出発後 取消手続料 変更手続料
航空会社の免除措置がある場合 11,000円 11,000円
航空会社の免除措置がない場合 通常の取消規定 通常の変更規定

■注意事項

・理由の如何を問わず、予約発券手数料は払い戻しの対象外となります。
・各規定は、1航空券・1旅客者当たりの手続きが対象となり、お客様のお支払い手続き完了後より適用となります。
・平日15時以降、土曜日の変更手続・取消手続のご依頼は、翌営業日扱いとさせていただきます。当社休業日はお取扱いできません。また、各規定は取扱日を基準としておりますのでご了承ください。
・変更により、航空券代金・燃油サーチャージなど 当初ご案内したものと変更後の内容に基づくものとで差額が生じた場合は、変更手続・取消手続料とは別に当該差額分を徴収いたします。なお、ここでいうご旅行代金とは、航空券代金に加えて、燃油サーチャージ・航空保険料・各空港税などを含めたものとします。
・変更により、搭乗クラスがダウングレードされた場合でも、当社で差額の補償などはできません。
・取消料がご旅行代金を上回る場合は、ご旅行代金全額が当該取消手続料となります。
・取消手続に伴う返金に関しては、銀行振込みで対応させていただきます。その際の振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。また、お客様へのご返金は航空会社から当社への払い戻しが確認されてから行います。航空会社都合によりご返金日が数ヶ月~1年後となる場合がございますのでご了承ください。
・欠航や大幅なスケジュール変更等が生じても、航空会社のポリシーにより免除措置がない場合がございます。
・取消手続後に免除措置が発表された場合、過去に遡って当該措置を適用することはできません。
・その他取扱条件については、利用航空会社規定または国際航空運送約款に準じます。
・各規定は、諸般の事由により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
・本規定は2020年4月1日以降より適用となります。

 

海外航空券(日本発の国際航空券)の取消・変更規定(オンライン予約用)  /  海外航空券(日本発の国際航空券)の取消・変更規定