私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2015.02.17

海外でのトラブルを回避! 海外旅行保険に加入すべき理由とは?

カテゴリー:海外旅行マメ知識

海外旅行では、思いもよらないトラブルに巻き込まれる可能性が少なくありません。特に初めて訪れる国や地域に出かける場合は、その確率はより高くなると言えるでしょう。怪我や病気はもちろんのこと、盗難などのトラブルに備えるために「海外旅行保険」に加入した上で旅行に行くようにしましょう。ここでは、海外旅行保険の内容などを詳しくご紹介します。

 

海外旅行保険とは?

 

海外旅行保険は、海外旅行中に被った怪我や病気の治療費用の他、旅行中のトラブルによる賠償責任や、荷物などの携行品の損害を補償してくれるものです。日本とは勝手の違う海外に旅行へ行く際には、旅行中に発生する様々なトラブルをカバーしてくれる海外旅行保険に加入する人がたくさんいます。

 

カバーできる補償内容について

 

海外旅行保険によってカバーできる主な補償内容を具体的にご説明しましょう。

(1)病気になったとき、または怪我をしたときの治療費や入院費

(2)病気、または怪我による後遺症が残った場合、及び死亡した場合の費用

(3)病気や怪我で入院した場合、親族等の関係者が現地に向かう場合の交通費や滞在費

(4)誤って怪我をさせたり、モノを壊したりしたときの損害額

(5)旅行中の荷物が盗まれたり、壊れたりした場合の損害額

(6)航空機に預けた荷物が遅れたために購入した身の回り品の費用

(7)航空機が遅延、欠航して代替機が利用できない場合にかかる宿泊や飲食の費用

上記が主な補償内容となりますが、保険によっては旅行中に留守にしている自宅が盗難被害にあった場合の損害や、家族の危篤などにより急に帰国が必要となった際の費用を補償してくれるものもあります。

 

海外旅行保険に加入すべき理由とは?

 

海外旅行保険に加入する人が多くいるのは、海外においては日本の常識が通用しないというのが一番の理由として挙げられます。

例えば海外においての医療費はとても高額なケースが多く、救急車さえも有料である場合があります。また誤ってモノを壊したり汚したりすると、日本とは異なり多額の損害賠償が請求されることも少なくないのです。また航空機の遅延や欠航は頻繁に発生しており、預けた荷物が紛失するトラブルも決してゼロではありません。

つまりあなた自身が想定していたよりも高額の費用が発生することも、そしてご自身が注意していたとしても避けられないトラブルに巻き込まれることもあるのです。だからこそ海外旅行保険に加入しておくことが重要になります。

 

保険に加入するタイミングはいつ?

 

海外旅行保険は海外滞在中だけではなく、自宅を出発してから帰宅するまでの間も補償対象となるので、出発前日までに加入するのが基本です。インターネットのオンライン契約や国内の出発空港で申込みをするなら、出発当日でも加入はできますが、補償内容をしっかりと確認しておくために最低でも前日までに余裕をもって加入を済ませておくほうが良いでしょう。また、海外に着いてからでは日本の保険に入ることはできませんので注意が必要です。

 

「自分は旅行先でも注意しているから、保険に入らなくても大丈夫だ」と思っていても想定外のトラブルに巻き込まれてしまうのが海外旅行です。思わぬトラブルに巻き込まれた時に慌てないためにも、海外旅行保険に加入してから海外に出かけることをおすすめします。

 

・海外旅行保険のご案内

http://www.flex-inter.co.jp/insurance.html



カテゴリー選択: