私たちはあっと驚く旅、あったらいいなと思う旅、好奇心をくすぐる旅をプランニングし丁寧に正確に手配致します。

更新日:2014.08.13

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~ルクセンブルク編~

旅行会社アルバイト学生の欧州旅行記 ~ルクセンブルク編~

多言語の街ルクセンブルク

„Mir welle bleiwe wat mir sin.(私たちは、「私たち」のままでありたい。)“

 

 という言葉はルクセンブルク人の標語とされています。ルクセンブルクは現在に至るまで、自らのアイデンティティーを模索し続けてきました。フランスやオランダに侵略されたり、永世中立国になろうとして直ぐにドイツから征服されたりと、地政学的な理由から周囲の列強国の影響を受けてきました。そのため、いったい何が「私たち」を統一するのかと考えることが、彼らにとって大きな命題だったのです。そのような境遇は、(少なくとも西欧では)戦争の無くなった今日でも残っています。その一例がルクセンブルクの多言語性です。

 

 

ルクセンブルクで話される言葉は多様です。「生粋の」ルクセンブルク人の母国語はルクセンブルク語で、住民のうち約70%がそれを母国語として話します。ただし、昔は話し言葉としてしか認められておらず、1984年の法律改定の際に初めて、公用語として国際的に認められました。

 

 

フランス語とドイツ語もルクセンブルクの公用語です。したがって、市役所などの公共機関で話される言語は合計3つということになります。歴史上長い間公用語として強い地位を保っていたドイツ語は、ナチ党からの被支配とドイツの敗戦を経て、その盛名を失います。その後、ドイツ語はメディアで頻繁に使われる言語へと変化し、公官庁では主にフランス語が使用されるようになり(また、ナポレオン統治時代に整備され付けられた地名や道の名称はフランス語です)、ルクセンブルク語はというと、以前と変わらず主に会話で用いられる言語にとどまりました。

 

例えば、法廷の場ではそれら言語が混在します。ルクセンブルク語が話され、議事録はドイツ語で書かれ、フランス語で書かれた条文が引用されるなんてこともあるようです。また、教育機関の授業においては、教科と学年によってドイツ語・フランス語・ルクセンブルク語が使用され、外国語として英語が(場合によっては第二外国語も)学ばれます。

 

 

このような環境に置かれれば、自分はいったい何人(なにじん)なのか、という問いが生まれる気持ちも分かります。そこで、「自分はドイツ人でもフランス人でもベルギー人でもなくルクセンブルク人だ」と主張したいという国民の総意が標語とされたのでしょう。

 

 

※標語の元となった詩を載せます(括弧内拙訳)
Kommt her aus Frankräich, Belgie, Preisen,
【フランス、ベルギー、プロイセンから私たちのもとを訪れよ、】
Mir wellen iech ons Hémecht weisen,
【諸君に私たちの故郷を見せよう。】
Frot dir no alle Säiten hin:
【そこかしこで問うてみよ、(このような答えが返ってくるだろう)】
„Mir welle bleiwe wat mir sin.“
【「私たちは、私たちのままでありたい。」】
(すぎ)

 

flexblog20140813ger1-1

※写真はクリックで拡大

 

現地までの格安航空券

料金 有効期間 片道/
往復
■往復(帰国便変更不可):FIX
ご購入後は一切の変更ができない航空券です。
■往復(帰国便変更可):FIXOPEN
現地にて帰国便の変更が可能な航空券です。変更の際、手数料がかかる場合がございます。
■片道
日本発の片道のみの航空券です。目的地への入国の際、査証(ビザ)が必要となりますのでご注意ください。
出発地 タイトル 航空会社 訪問
都市
オプション
67,500
70,000
5日1ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★ターキッシュエアラインズ★ ヨーロッパ都市(2)往復 3泊5日~1ヶ月FIX航空券 ターキッシュエアラインズ(トルコ航空) 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
67,500
72,500
5日1ヶ月 FIX 成田 *《成田発着》★ターキッシュエアラインズ★ ヨーロッパ指定都市(3)往復 3泊5日~1ヶ月FIX航空券 ターキッシュエアラインズ(トルコ航空) 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯
80,100
108,100
5日1ヶ月 FIXOPEN 成田 *★★アリタリア-イタリア航空★★ヨーロッパ(1)往復航空券【1ヶ月FIXOPEN】 アリタリア-イタリア航空 2都市
  • 直行便
  • 子供料金
  • 時間帯

※上記航空券代のほかに日本出発空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料等が別途必要となります。





カテゴリー選択: